サマーウォーズ

2009年に公開された映画
『サマーウォーズ』のネタバレと感想です。

Sponsored Links

サマーウォーズ あらすじ

天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、あこがれの先輩・夏希に頼まれ、長野にある彼女の田舎へ。
そこで二人を待っていたのは、大勢の夏希の親せきたちだった。
しかも、健二は夏希から「婚約者のふりをして」と頼まれ、親せきの面々に圧倒されながらも大役を務めることに……。

【引用元:シネマトゥデイ】



サマーウォーズ 感想

『サマーウォーズ』は

OZ(オズ)という仮想空間内
現実世界

この二つで展開されるストーリー

ネットの世界の出来事をイメージで表現したというこの発想力はすごいですね!
現在あるSNSやネットの世界をイメージで表現するとああいう風になるんですかね。

この発想は本当におもしろかったです!

そして最後のラブマシーンとの勝負に

花札
数学

を持ってきたのも興味深いです!

花札の「こいこい」がわかればラストシーンが数倍おもしろくなる気がしますね。

ただストーリーの核が仮想空間での話のため少々イメージしづらかったです。

あとは『サマーウォーズ』は大家族ということが重要なのはわかってはいますが、さすがに人がいすぎて陣内家の相関図があまり理解できませんでした。

陣内家

ほとんどの登場人物名前がわからずに終わってしまいました。

陣内栄の死

陣内栄が少なからずラブマシーンの影響を受けたと知り

女性陣は葬儀の準備
男性陣は敵討ちに

一度は陣内家がバラバラになりそうななるが、陣内栄の手紙をきっかけに陣内家が団結し、ラブマシーンに戦いを挑む。

この陣内家でどれだけおばあちゃんの存在感が大きかったかわかりますね。

陣内家って何者なんですかね?
力持ち過ぎ!!

アバターがカッコいい!

ネットの世界で出てくるアバターかなりかっこよく、魅力的でした!

やはり際立ったのがキングカズマ!

Sponsored Links

キングカズマ

パワーアップ後キングカズマ

キングカズマ


この映画でキングカズマとラブマシーンの
戦いも1つの見所ですよね。

そしてラストシーンのなつきのアバター

なつき アバター

なつきとラブマシーンの最終対決は
本当カッコいいですね!


サマーウォーズ作品データ

■公開日
2009年8月1日

■主題歌
山下達郎『僕らの夏の夢』

■興行収入
16.5億円
2009年映画興行収入:24位


◆ 最新の興行収入はこちら ◆

⇒日本映画興行収入ランキング2015!

⇒日本映画興行収入ランキング2016!


■予告




⇒おおかみこどもの雨と雪のレビュー


細田守監督のアニメーション作品

◆ 時をかける少女
⇒時をかける少女 アニメのネタバレありのあらすじと感想
⇒時をかける少女 アニメのその後小説では千昭とどうなった?

◆ サマーウォーズ
⇒サマーウォーズ2の映画のあらすじは?漫画と小説で続編があった?

◆ おおかみこどもの雨と雪
⇒おおかみこどもの雨と雪のネタバレとあらすじ&感想
⇒おおかみこどもの雨と雪のその後は原作ではどうなった?

◆ バケモノの子
⇒バケモノの子のチコの正体は母親?声優は諸星すみれ!
⇒バケモノの子のネタバレありのあらすじと感想!映画の評価は?

Sponsored Links