ひるなかの流星 ロケ地

10月13日に『ひるなかの流星』のキャストが発表されました。

今回はそのひるなかの流星のキャストとロケ地について、そしてどんなストーリーなのか?
みていきたいと思います。

あらすじについては少しだけネタバレしていますが、みても問題ありません。

Sponsored Links

ひるなかの流星のあらすじ

与謝野すずめは両親の海外勤務をきっかけにそれまで住んでいた田舎から東京の叔父の所に預けられることになった。

そして東京の叔父の元へ向かう際、田舎育ちのすずめは東京で迷っていたが、一人の男性に助けられる。


そのすずめを助けた人物はすずめの高校の担任教師の獅子尾五月だった。


以上がひるなかの流星のあらすじです。

あらすじをざっくり言うと教師と生徒の恋についての物語ですね。


ひるなかの流星の実写映画のキャスト

与謝野すずめ = 永野芽郁

両親の海外転勤をきっかけに田舎から東京へ引っ越しすることになった高校1年生。

高校は両親の元から離れ、叔父の家に行くことになったのだが、慣れない東京で迷っていた時に後に担任教師になり、すずめが好きになる
獅子尾五月と出会う。


獅子尾五月 = 三浦翔平

すずめの高校の担任教師。
そしてすずめが預けられた叔父の店の常連客。

すずめを何かと気にかけ、教師でありながら生徒のすずめに対して特別な感情を持つようになる。


馬村大輝 = 白濱亜嵐

すずめのクラスメート。
あることがきっかけで友達になり、次第にすずめのことが好きになっていく。


ひるなかの流星の実写映画のロケ地は?

ひるなかの流星のキャストの目撃情報があり、ロケ地として使われたと思われる場所は7ヶ所あります。


井の頭公園
東京女子大学
藤村女子中学・高校
松本深志高校
長野県松本市
栃木県足利市
東京都内・近郊



井の頭公園

10月7〜9日に吉祥寺近辺でエキストラ募集をしており、ただ実際に目撃情報が多かったのは井の頭公園でした。

井の頭公園では

永野芽郁さん
三浦翔平さん
白濱亜嵐さん

Sponsored Links

3人が目撃されています。


東京女子大学

10月8日に東京女子大学に通っている学生から相次いで目撃情報がありました。

東京女子大学では

永野芽郁さん
三浦翔平さん
白濱亜嵐さん

の三人が目撃されています。


藤村女子中学・高校

10月9日に藤村女子中学・高校の屋上で撮影しているとの情報が多々ありました。

藤村女子中学・高校では

永野芽郁さん

が目撃されています。


松本深志高校

10月10日に長野県松本深志高校で目撃情報がありました。
エキストラ募集もあり、情報が一致するため、間違いないと思われます。

松本深志高校では

永野芽郁さん
三浦翔平さん
白濱亜嵐さん

主要キャスト三人共撮影をしていたようです。


足利市 旧足利西高校

現在足利市の「映像のまち あしかが」のHPでエキストラを募集しています。

使われるのは旧足利西高校のようです。

旧足利西高校は現在廃校になっていますが建物自体が綺麗なため、ドラマ・映画などでよく使われています。


最近では

ちはやふる
一週間フレンズ。
など

で旧足利西高校が撮影でロケ地として使われていました。


ちなみに撮影の日程は

10月29日
10月30日
11月3日

体育祭のシーンのようです。


東京都内・近郊

現在ひるなかの流星の公式HP内にもエキストラが募集されています。

撮影日程

2016年10月上旬〜11月下旬


ひるなかの流星の公開日

ひるなかの流星の実写映画のキャストが10月13日に解禁になり、同時に公開日も発表されました。

その公開日は


2017年3月24日


です。



今回はひるなかの流星のキャストやロケ地やあらすじのネタバレなどをお届けしました。


ちなみにひるなかの流星で主演に選ばれた永野芽郁さんは2017年のおそらく3月位?に山本美月さんと伊野尾慧さんのW主演である


ピーチガール


に出演が決定しており、この映画で重要な柏木さえを演じることが決定しています。


2017年永野芽郁さん2016年よりブレイクしそうですね。

Sponsored Links