ジョジョの奇妙な冒険 実写映画 キャスト

ジョジョの奇妙な冒険の実写映画化の製作発表記者会見が2016年9月28日に開催されて、正式に決まりました。
原作は発行部数9,000万部を越える超大作です!

映画についても間違いなく大作になるはず!
今回はそのジョジョの奇妙な冒険の実写映画のキャストについてみていきましょう!

Sponsored Links

ジョジョの奇妙な冒険の実写映画のキャスト

山崎賢人 = 東方仗助

4552_1


東方仗助は第4部の主人公。
第3部の主人公である空条承太郎は叔父にあたる。

東方仗助はクレイジーダイヤモンドの持ち前のパワーや人や物を直す能力をうまく使って


吉良吉影のキラークィーン
音石明のレッド・ホット・チリ・ペッパー
片桐安十郎のアクア・ネックレス
など


様々な強敵を撃破していきます。


◆ スタンド ◆

クレイジーダイヤモンド


神木隆之介 = 広瀬康一

4552_2


広瀬康一は東方仗助の友達。
小柄で性格もおとなしいが、自身のエコーズの力を使って、仗助や億泰のことを助けている。


スタンドは第4部の中でエコーズACT1〜ACT3まで進化していき、最終的には吉良吉影との対決では康一のエコーズの能力が決め手となり、吉良吉影を倒します。


◆ スタンド ◆

エコーズACT1〜ACT3


小松菜奈 = 山岸由花子

4552_3


広瀬康一を愛するスタンド使いの山岸由花子は自身の髪を武器とします。

そのあまりの歪んだ愛情は康一のスタンドをエコーズACT2に進化させることになります。


◆ スタンド ◆

ラブ・デラックス


岡田将生 = 虹村形兆

4552_4


杜王町に何人ものスタンド使いを作り上げた張本人。

第4部の序盤で音石明に倒されてしまいますが、広瀬康一や音石明や山岸由花子などはこの虹村形兆がきっかけでスタンド使いになります。


しかしその理由はDIOに仕え、肉の芽を植え込まれていた父親がDIOの死をきっかけに怪物のような姿になってしまい、父親を楽に死なせることができるスタンド使いを探すために、スタンド使いを増やし続けていた。


◆ スタンド ◆

バッド・カンパニー


真剣佑 = 虹村億泰

4552_5


虹村形兆の弟の虹村億泰。

兄の形兆を殺した音石明を倒すために、仗助と承太郎と共に音石明を追うことになり、一緒に行動を共にする。


◆ スタンド ◆

ザ・ハンド


山田孝之 = 片桐安十郎(アンジェロ)

4522_5


承太郎が杜王町に来た目的の一つ。
人生の大変を獄中で過ごすという殺人鬼。

仗助と承太郎の前に対峙し、承太郎の祖父を手に掛け、母親も執拗に付け狙うが、最後は岩に仗助に岩と同化させられてしまう。


◆ スタンド ◆

アクア・ネックレス


Sponsored Links

伊勢谷友介 = 空条承太郎

4552_6


第3部の主人公空条承太郎。
当時は高校生でしたが、第4部では28歳となって再登場します。


空条承太郎は第3部でジョジョの最大の敵であるDIOとの戦いに終止符を打った人物。
4部では仗助とともに吉良吉影や音石明などの強敵を一緒に戦っていきます。


そして最終的にはスタープラチナを使って時間を止め吉良吉影を倒します。


◆ スタンド ◆

スタープラチナ


ジョジョの奇妙な冒険のキャストの感想

おそらく誰がキャストに選ばれても確実に批判をされるであろうジョジョの奇妙な冒険のキャラクター。


ジョジョのキャラクターに合う人はいません。


空条承太郎とか195cmであの肉体!
キャストにふさわしいのはプロレスラー位しかいません笑

そのため漫画の登場人物と実写映画のキャストをあまり重ねないのが、実写映画を楽しむ一番の方法でしょうね。


個人的に想像してイメージに合うかなぁと思われるのは


神木隆之介さんの広瀬康一
小松菜奈さんの山岸由花子



あたりですかね。


今の所は実写映画のジョジョの奇妙な冒険がターゲットにしている層は原作を読んでいない女性と言えそうです。

億泰とかいくらなんでもカッコよすぎるような。
ちょっと心配ですね・・・


1回だけで終わってしまうのは非常に悲しいので、原作ファンも見てもらえるような内容にしてもらいたいですね。

この映画は製作費は相当莫大でしょうから、50億円以上の興行収入がないと続編はないかもしれません。
ロケ地も海外のようですし。

ジョジョの奇妙な物語の第4部の舞台は日本なので、そこにあまり予算を投じてほしくないんですけどね。


またキャストの中で空条承太郎の位置に伊勢谷友介さんを起用しているのも気になります。
もう第3部はないということですかね。

3部は4部の10年前で空条承太郎がまだ17歳の頃の物語です。

さすがに現在40歳の伊勢谷友介さんが17歳の承太郎を演じるのは無理なような・・・


岸辺露伴や吉良吉影は?

キャストをみてジョジョファンにとって気になることがありますよね。


岸辺露伴
吉良吉影



この二人がいない・・・


吉良吉影はジョジョの第4部でボス的な役回りです。

吉良吉影がキャストにいないのはさすがに考えづらいので、間違いなく映画のストーリーの中には組み込まれているとは思いたい・・・

ただ今の所、実写映画の登場人物だけみると流れ的にはボスは虹村形兆のような気が。


ちなみに山田孝之さんを片桐安十郎役(アンジェロ)にしているというのも気になりますね。

最後のボスはアンジェロの可能性もあるかもしれません。
そうなると展開は原作とは変わってしまいますが。


岸辺露伴についても吉良吉影を倒すのにかかせません。

おそらく岸辺露伴と吉良吉影はどちらも登場させない可能性は高いかもしれません。

尺的にどうしても岸辺露伴と吉良吉影のことができるとは思えない・・・

続編が前提の構成なんですかね。


実写映画でDIOの登場は?

ジョジョの奇妙な冒険のそもそものストーリーといえば


ジョースター家とデュオの世代を越えた戦い


ですよね。


実写映画では承太郎がDIOを倒した3部からではなく、第4部からスタートしています。

たださすがにDIOのことをなかったようにはできませんよね。


このDIOを誰が演じるのか?


気になるところですよね。

今の所は予想としてはおそらく人物は出さないと思います。

姿は見せるでしょうけど、あくまで姿だけのような気がします。
3部で承太郎がDIOを倒した回想シーンなどが出てきてしまうとまたDIOの細かい説明から必要になります。


そうなるとさすがに2時間程しかしない映画の尺がおさまらない。



現時点ではいろいろと気になる所がある実写映画のジョジョの奇妙な冒険!

ある程度の興行収入を叩き出して、シリーズ化されるような作品になってほしいですね。

Sponsored Links