君の名は。 瀧 三葉 その後

君の名は。で最初に出てくる疑問。
瀧と三葉の年齢差って?
ただこの年齢差が君の名は。の入り組んだストーリーで少しわかりづらいんです。

今回はその瀧と三葉の年齢差とそして瀧と三葉はラストで運命的な出会いを果たしましたが、その後二人は結婚するのか?

ということをみていきましょう!

Sponsored Links

瀧と三葉の年齢差は?

瀧と三葉の年齢ではっきりしていることは

基本的には二人は3歳差です。


ただこの物語を複雑にしている二人の

現実世界
入れ替わりの世界

この二つの時間軸で年齢差が変わってきます。


入れ替わり時の年齢は同い年

君の名は。の物語のポイントになる二人の入れ替わり。

これは二人が入れ替わった時間軸は異なっていたという話でしたが、この入れ替わり時の二人の年齢はどちらも18歳の同い年です。


そして瀧と三葉の二人が初めて顔を合わせたのは糸守町にある御神体です。


二人は最初は声は聞こえるものの、見えませんでした。
しかしその後、最終的にはお互いの姿が確認できるようになります。


実際には瀧と三葉は3歳の年齢差がありますが、この時も入れ替わり時の年齢が反映されていたため、二人の年齢差は

18歳で同い年です。


ラストで出会った時の年齢は3歳差?

君の名はのラストで二人は
須賀神社?の階段で再会しました。


この時

彗星が落下した時から

瀧からみると5年後
三葉からみると8年後

Sponsored Links

二人のこの時の年齢は3歳差です。

瀧は23歳
三葉は26歳

で三葉の方が年上です。


瀧と三葉その後は二人は結婚するのか?

ラストで瀧と三葉はお互いの名前は覚えていない状態でした。

しかし自分の探していた人と出会えたことは認識できていました。


お互いの何も知らない人に運命的なものを感じていました笑


あの運命的な出会いを踏まえるとその後は結婚した可能性は高そうですね。


しかも二人が大人になり、出会った時はお互いの事を忘れている状態ではありますが、三葉が高校生の時代に瀧が三葉になっていたことを
見破った人が二人いました。


祖母の宮水一葉
父親の宮水俊樹



父親は三葉ではないことを認識しただけですし、その後三葉と父親の関係性が良好になったという話もないため、やはりキーになるのは祖母でしょう。


ただ瀧がなっていた三葉ではなく、実の娘の三葉の声は父親に届いたようですね。
彗星落下時は父親の強権で避難訓練をしていたようですから。

ここは安心しました。
父親がまるで悪役みたいでしたから。


ちなみに祖母からあの時の三葉の状況を聞けば、思い出される記憶もあると思います。

そうなるとますます二人は結婚した可能性が高そうですし、そうなっていてほしいですね。


新海誠監督の作品はラストが
ハッピエンドなのかどうなのか?

はっきりしないイメージがありましたが、君の名は。瀧と三葉のその後の二人が姿がみえるようなはっきりとしたハッピーエンドを持ってきましたね。

後味が悪くない、いいラストだったと思います。


⇒君の名はの興行収入の現在と最終予想!歴代映画と比較して検証

Sponsored Links