鋼の錬金術師 実写映画 あらすじ

鋼の錬金術師の実写映画の公開は2017年冬。

気になるのはあらすじですよね。

個人的には映画公開後に続編決定!!
のようなこともありえるのでは?
と思っています。

映画1本ではまとめきれませんし、映画の興行的にも少しもったいないのでは?
と思いますね。

今回は鋼の錬金術師をまだみたことがない方のためにあらすじをみていきましょう!


また今回は海外ロケも多いということでロケ地についても注目が集まっています。

そのロケ地や主題歌にも焦点を当ててみました。

Sponsored Links

鋼の錬金術師の実写映画のあらすじは?

ある日エドワードとアルフォンスのエルリック兄妹は幼き日に亡くなった母親を生き返らせるために錬金術として最大の禁忌である人体錬成に手を出す。


しかしその人体錬成の結果・・・は失敗。


しかも人体錬成の代償として


エドワードは左脚
アルフォンスは身体すべて


を失ってしまう。


エドワードは弟のアルフォンスの身体すべてを持っていかれる前に魂だけを抜き取り鎧に定着させる事に成功した。

しかしその対価としてエドは左脚だけでなく右腕も失ってしまう。


人体錬成をし、なお命があることに国家錬金術師のロイ・マスタングは興味を持ち、国家の中枢であるセントラルに来るようにエルリック兄妹を誘う。


その後エドワードは一命をとりとめ、左脚と右腕にオートメイルを装着し、国家の狗と呼ばれる国家錬金術師になろうとマスタング中佐の元を訪ねることを決める。


それから12歳で「鋼」の二つ名を持つ国家錬金術師になり、エドとアルの兄妹は二人で旅に出る。

元の身体を取り戻すために・・・


以上が鋼の錬金術師の序盤のあらすじです。


鋼の錬金術師の実写映画のロケ地は?

鋼の錬金術師は2017年公開の映画の中で大ヒットを期待されている1本です!
そのためロケ地にもかなり注目が集まっています。


その鋼の錬金術師の撮影期間は


6月イタリアでクランクイン
8月クランクアップ



約2ヶ月です。


ロケ地はどうなのかというと・・・


日本とイタリアの2カ国で撮影されました!


イタリアは本田翼さんがインスタに撮影風景ではありませんが、イタリアの画像を載せていました。


そして山田涼介さんがイタリアで実際に歩いている画像がかなり拡散されていました。

その画像をみる限り、思ったよりエドいい感じです!


鋼の錬金術師のエドやウィンリィーの年齢は15歳ですが、今回は実年齢も考慮に入れるようなので、少し大人なエドとウィンリィーになりそうですね。


そして日本に戻ってきてのロケ地ですが
まずは鋼の錬金術士エキストラ情報には


東京都
和歌山県
兵庫県神戸市
京都府舞鶴市



こ4ヶ所でエキストラを集めています。


ただ基本的には目撃情報はイタリアと兵庫県多いような気がします


このエキストラ情報と目撃情報をつなぎ合わせると

兵庫県でのロケ地は


神戸市立王子動物園の旧ハンター住宅
産業展示館の滝野にぎわいプラザ
神戸 フルーツ・フラワーパーク
播磨中央公園



この4ヶ所で目撃情報があります。


和歌山県でのロケ地は


和歌山県和歌山市加太
和歌山マリーナシティ



この2箇所でキャストが目撃されています。


そして京都府がロケ地として使われた場所は


京都府舞鶴市にある赤れんがパーク


で撮影が行われたようです。


以上が判明しているロケ地ですが、鋼の錬金術師の主人公のエドの髪は金髪です。

Sponsored Links

山田涼介さんも撮影で金髪のカツラをかぶっています。
すごい目立つみたいですね。

結構目撃されているようです。


鋼の錬金術師の実写映画の主題歌は?

鋼の錬金術師はこれまでにアニメ化・映画化もされており、いろいろなアーティストが主題歌を歌っていました。


その中で今回の鋼の錬金術師の主題歌として熱望されているのは


ポルノグラフィティ
L’Arc〜en〜Ciel
ASIAN KUNG-FU GENERATION
シド



そして映画化されたアニメ

劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者
鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

で主題歌を担当していたのは上記2作品ともにL’Arc〜en〜Cielです。


そのためハガレンといえばL’Arc〜en〜Cielのイメージが強いようで、ラルクに主題歌を歌って欲しいという要望が多いみたいですね。


ただ気になるのは鋼の錬金術師の主演はHey! Say! JUMPの山田涼介さん


そのためこの映画の主題歌を歌うアーティストは


Hey! Say! JUMPの可能性が高いのでは?


と噂もされています。


確かにジャニーズグループの出演する映画の主題歌はジャニーズグループが歌っていることも多いです。

ただ今回の場合は必ずしもそうとは言い切れなさそうです。


というのもHey! Say! JUMPのメンバーの中に鋼の錬金術士の少し前に映画を主演するメンバーがいます。


その映画とメンバーは


ピーチガールの伊野尾慧さん


⇒ピーチガールの映画のあらすじは?キャストやロケ地や主題歌を紹介!


ピーチガールの公開は2017年5月頃だと言われています。
そして鋼の錬金術師は2017年冬


一応期間は離れてはいますが、Hey! Say! JUMPは2作品連続で自分たちが出ている映画の主題歌を歌いますかね?

そのため鋼の錬金術師の主題歌はHey! Say! JUMP以外のアーティストが歌う可能性が高いと思われます。


ただ両方Hey! Say! JUMPという可能性ももちろんありますけどね。


またHey! Say! JUMPの歌に合っているのはどう考えてもピーチガールの方なんですよね。

伊野尾慧さんはピーチが映画の初主演なのでHey! Say! JUMPが主題歌を歌うのに適していると思います。


逆に鋼の錬金術師ちょっと合っているとは言い難い感じですね。


まとめ

2015年頃から?特に漫画の実写映画化が頻繁に公開されていますが、鋼の錬金術師の漫画は累計発行部数が6,100万部とこれまで実写映画化されてきた漫画とはわけが違います!

おそらくこれまでに実写映画化された漫画の中で最も売上げが多い漫画です。
※現在ではBLEACH

すでに漫画は完結してしまいましたが、今だ根強いファンも多いです。


それだけに実写映画のハードルは非常に高いです。

そしてストーリーはどこまでやるのか?
そのあらすじもヒットするかのポイントになりそうです。


ただ2時間の映画の枠にあのストーリーが収まるとは思えないんですが・・・
続編があるような気はしますね。


公開は2017年冬のため、まだだいぶ先ではありますが、今後予告や公式サイトでのあらすじなどが出た際にまた更新していきます!


⇒鋼の錬金術師の実写化キャストまとめ!アルフォンスはどうなる?

Sponsored Links