レッドタートル ある島の物語 あらすじ

2016年9月17日に公開されるスタジオジブリの待望の新作『レッドタートル ある島の物語』

前作の思い出のマーニーが公開されてから2年がたちました!


そのレッドタートルはどんなあらすじになっているのでしょうか?
また原作はあるのでしょうか?

予告などを観る限りでは、この映画はこれまでのジブリとは一風違った作品になっているようです。

今回はそのレッドタートルのあらすじ・原作・監督・声優などについてみていきましょう!

Sponsored Links

レッドタートルの原作と監督は?

レッドタートルには原作はありません。
あらすじは完全オリジナル作品です!


このオリジナル作品の原作者は誰かというと


マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット


近年スタジオジブリの作品の原作が海外の作品なのはめずらしいことではありません。
これまでにもいくつかありました。


ハウルの動く城
借りぐらしのアリエッティ
思い出のマーニー
など



この『レッドタートル ある島の物語』という作品は日本とフランスの合作のアニメーション作品です。

その原作者のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットはアニメーター・イラストレーターでこれまでの代表作は


『お坊さんと魚』
『岸辺のふたり』



などがあるようです。


特に『岸辺のふたり』は


第73回アカデミー賞の短編アニメ賞


を受賞したというほどの作品!


その映像を映像をみたスタジオジブリの鈴木敏夫さんから2015年にオファーを受けたようです。


ちなみにこの『レッドタートル ある島の物語』の監督は

Sponsored Links

宮﨑駿監督でも
高畑勲監督でも
宮崎吾朗監督でも

ありません。


原作者であるマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが監督もしています。


レッドタートルのあらすじ

ある男が海で嵐に遭遇し、無人島に流れ着く。

男はその無人島からの脱出を何度も試みるが、なぜか島に戻されてしまう。
絶望の淵に追いやられる男。


そんな中、男は一人の女と出会う。

やがて二人は恋に落ち、子供授かる。


以上がレッドタートルのあらすじです。


レッドタートルの声優は?

スタジオジブリでは通常声優は芸能人を起用する場合が多い。

今回のレッドタートルの声優はどうなのかというと驚くことに


声優はいないセリフなし


の作品のようです。

これは驚きですよね。


また声優がいないと同じくらい話題に上がるのがそのアニメーションです。

一部でジブリじゃないという声も上がっているようですね。


予告はこちら





確かにジブリじゃないと言われるのはわかりますね。
今までとは全然違う絵のタッチです。


大ヒットすることは間違いないと思いますが


声優がなし
セリフなし
アニメーション
など



相当攻めてきましたね!

公開後も賛否両論いろいろありそうです。


まとめ

今回はジブリの最新作のレッドタートルについてみていきました。

これまでと全く異なる異質なジブリの最新作!


あらすじについてはなんとなくジブリ感は感じなくもないですが、アニメーションが変わりすぎていてジブリ作品として観るには現時点では少し違和感はありますね。

ジブリ作品は興行収入もいつも凄まじいので、何億円くらいいくのかも楽しみですね。


⇒ジブリ総選挙の順位結果と予想!投票の期間や方法も紹介

Sponsored Links