一週間フレンズ。 漫画 ネタバレ

すでにアニメ化もされ、映画も決定している大人気漫画である一週間フレンズ。

今回はその一週間フレンズ。の漫画についてあらすじと結末についてみていきたいと思います。

この記事は一週間フレンズ。の結末についてもネタバレしていますので、まだ結末までみたくない方は注意してください。

Sponsored Links

一週間フレンズの漫画のあらすじ

主人公の長谷祐樹は普段冷たく、人を避けるような振る舞いをみせる同じクラスの藤宮香織が気になっていた。

ある日長谷は思い切って友達になりたいと藤宮に伝える。


彼女からの返答は自分は友達を作ってはいけないと涙を浮かべながら長谷に伝える。

しかし長谷はその後も藤宮に積極的に話しかけ、お弁当を一緒に食べたり、月曜日から金曜日にかけて、徐々に打ち解けていく。


しかし金曜日香織から突然もう自分に話しかけて来ないように言われる


そして・・・


「私ね、楽しかった記憶、月曜日に消えちゃうの」


長谷はその言葉に困惑していたが、翌月曜日にその言葉の本当の意味を知ることになる。


長谷が月曜日に話しかけると


「なんですか?」


先週とは打って変わってその冷たい表情。


藤宮の言っていた意味を理解した長谷は改めて友達になってくださいと藤宮に伝える。

一度は長谷を避ける藤宮だったが、その後先週友達だったことがわかり、二人は改めて自己紹介から始める。


そんな藤宮に長谷は日記をつけてみてはどうかと言う。
その日から1日の出来事を細かく日記に付けることにした。


一週間で記憶がリセットされる藤宮だったが、その後徐々にではあるが、長谷のことを記憶できるようになっていく。


ある日藤宮と同じ小学校に通っていた九条一が転校してくる。

九条が藤宮に声をかけた、その後藤宮は倒れてしまった。

起き上がるとそこには長谷がいたが、藤宮から予想だにしない一言が・・・


「お名前なんでしたっけ?」


藤宮の記憶がなくなっていた・・・


九条一が来たことによって、香織に変化が訪れていた。


※下記からは一週間フレンズ。の結末をネタバレしていますので注意して下さい。


一週間フレンズの漫画の結末をネタバレ!

藤宮の記憶喪失の原因は偶然出会った九条の兄によって紐解かれていく。

Sponsored Links

九条は藤宮と小学生の時に同級生だったが、ある日九条が転勤することになった。


その転校の日に九条は藤宮を公園に呼び出す。

そこに現れた九条の兄は藤宮を怖がらせて、九条が助けるという作戦を立てるが、九条はそれを拒否する。

その話を偶然聞いてしまった藤宮は誤解をして公園を急いで後にするが、その途中で事故に合ってしまう。


そのことがきっかけで記憶をなくしたと思われたが、藤宮はまだスッキリしない。


そんな時、藤宮の頭の中にいろいろな映像や言葉がフラッシュバックされ震え出す。


しかし長谷の励ましもあり藤宮はすべてを思い出します。


「長谷くん 私ね 全部 思い出したよ」


藤宮が記憶喪失になった本当の原因は

九条と兄の会話を聞いてしまった藤宮がその場を立ち去り歩いているとクラスメート達が何人か集まって話していた会話の内容だった。


その会話とはクラスで人気のあった九条の引っ越しを藤宮だけ知っていたことを抜け替えと言い、いじめる相談をしていた。


九条や友達を失ってしまったショックで道路に飛び出し事故に合ってしまう。

そしてその瞬間に思っていた


こんな思いをするくらいなら
この1週間のできごとが
全部なくなっちゃえばいいのに・・・



という言葉が藤宮の深層心理に働き記憶喪失になってしまった。


そして月曜日・・・

記憶を失っていない藤宮に長谷は


「俺とまた友達になってください!」

「・・・はい!」


まとめ

今回は一週間フレンズのネタバレをお届けしました。


長谷と藤宮の関係
藤宮の記憶喪失の原因



この二つを軸にしてきた物語でしたが、長谷と藤宮は両思いっぽいにもかかわらず、そのまま高校を卒業してしまいましたね。
長谷はもう大好きでしたが笑


ただこれはこれで一週間フレンズ。のゆるい雰囲気の中では良かったかもしれませんが。


記憶喪失の理由は突拍子もないマニアックな理由ではなかったですが、ありそうで逆に意外と怖いですね・・・


人によってはそれだけで?
と思う人いるかもしれません。


今後もしかしたら単発で何かしら掲載されることがあるかもしれませんね。


⇒一週間フレンズの実写映画のロケ地は?予告や主題歌や公開日も紹介!


⇒山崎賢人の出演映画2016まとめ!最新作と今後の予定を紹介

Sponsored Links