ぼくは明日、昨日のきみとデートする あらすじ

2016年12月17日に『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』が公開されます。

このぼく明日の原作は小説です。
そのためまだあまりあらすじを知らないという方も多いと思います。

今回はそのぼく明日の原作のあらすじとキャストやロケ地についてもみていきたいと思います。
※若干ネタバレも含んでいます。

Sponsored Links

ぼく明日のあらすじをネタバレ!

南山高寿は京都の美大に通う20歳の大学生。
ある日電車で目が合った女性に一目見ただけで心を奪われた。


彼女の降りる駅で夢中になって後を追い、高寿は彼女に一目惚れをしたと告白する。
最初は戸惑っていた彼女だったが、しばらく二人で散歩をすることになった。

愛美は自分のどこがいいのか聞くと高寿は本能と直感で行くしかないと思ったと答える。


そして高寿が


「また会える?」


愛美は別れ際涙を浮かべながら


「会えるよ」


そして二人は別れた。

高寿にはまだこの涙の意味がわからなかった・・・


翌日高寿は大学の授業で動物園に来ていた。
そこで高寿を探していたという愛美に遭遇する。

そして初デート後に高寿は改めて告白し、二人は晴れて恋人同士になった。


幸せな日々過ごす二人だったが、高寿には気になることがあった。
愛美がまるで未来を知っているかのように起きることを予言してしまうことがあった。


しかしそれほど気にしていなかった高寿だったが、ある日未来のことが書いてあるメモを発見する。

それを見た高寿は愛美に質問してみると愛美からは思わぬ答えが


「わたしに予知能力があったら、高寿くんはどうする?」


愛美にはある秘密があった・・・


ぼく明日のキャストは?

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』のキャストですが、一部公開されております。


南山高寿 = 福士蒼汰

南山高寿  福士蒼汰


福士蒼汰さんの役柄は美大に通う主人公の南山高寿。
愛美にはいきなり声をかけるが、それほど女性に免疫はなく、ごくふつうの真面目な大学生。


小松菜奈 = 福寿愛美

小松菜奈  福寿愛美


名前は福寿愛美で高寿と同じ20歳。
涙もらいところもあるが、非常に純粋な女の子。
ある秘密を抱えたまま高寿と付き合うことになる。


東出昌大 = 上山正一

Sponsored Links

東出昌大  上山正一


山田裕貴

山田裕貴


清原果耶

清原果耶


大鷹明良

大鷹明良


宮崎美子

宮崎美子


ぼく明日のロケ地は?

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の舞台は京都
そのためそのほとんどのロケ地は京都です。

すでに公式に公開されているロケ地としては


鴨川デルタ

3993_9


伏見稲荷大社

3993_10


三条大橋
など

があります。


またそれ以外に登場するロケ地としては


原作でも登場する宝ヶ池
福士蒼汰さんが通う美大で華頂短期大学
二人がデートする枚方パーク
など

が主なロケ地です。


またそれ以外に撮影で使われた場所は

さらさ西陣
わら天神
八幡山
三条会商店街
など



また一部撮影は滋賀や大阪でも行われたようですね。


京都の町並みを映画で観るのも楽しみですね。


ぼく明日の公開日と予告編

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の公開日は

12月17日


大ヒットになるのでしょうか?

この12月17日公開日の映画は

妖怪ウォッチ

があります。


1位を取るのは難しそうです・・・

ヒットするのは間違いないと思いますけどね。


ちなみにすでに予告編も公開されております。






福士蒼汰さん意外にも『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』がストロボ・エッジ以来の出演です。

今作ではどんな演技をみせてくれるのか楽しみですね。

Sponsored Links