海街diary 映画

2015年6月13日に公開する映画「海街diary」の
ロケ地は舞台である鎌倉がメインになります。
それ以外のロケ地はどこなのでしょうか?
噂では山形?岩手?と言われています。

Sponsored Links

海街diaryのロケ地は山形ではない?

海街diaryで上げられているロケ地は
舞台の鎌倉の他には山形と岩手
言われています。

ただ実は山形での撮影はないんですよ。

ではどこから山形県は出てきたのか?

海街diaryのストーリーは父親の
訃報から始まります。
その父親の葬式で極めて重要な
3人姉妹と異母妹のすずとの出会い。

このシーンの設定は
山形県の河鹿沢温泉の旅館「あづまや」
父親の仕事場ですね。


▼海街diary〜予告〜




実際の映画ではどれくらい使われているか
わかりませんが、予告シーンでは
この旅館「あづまや」はかなり映ります。

Sponsored Links

そのため設定と同じく、
山形がロケ地になっているのでは
ないかと噂になったようですね。

⇒俺物語は仙台がロケ地?

原作ファンほど原作と同じ設定で
ストーリーを進行してほしいという
希望はありますよね。

海街diaryのロケ地は岩手のどこ?

山形ではないとするとその設定では
山形になっている父親の葬式のシーンの
ロケ地はどこなのでしょうか?

ロケ地は岩手県だったようです。

そして残念ながら海街diaryの設定の
山形県河鹿沢温泉の旅館
「あづまや」は実在はしません。

⇒HEROに松たか子が長年出なかったのには理由があった?

撮影で使われた旅館は

岩手県花巻市の鉛温泉「藤三旅館」

↓こちらのようです。

umimati1_2

海街diaryファンからしてみると
一度は行きたいと思っちゃいますね。

ただ海街diaryの中で重要なシーンでは
ありますが、映画では時間にすると
10分もないかもしれません。

Sponsored Links