ピーチガール 実写映画 あらすじ

2017年に公開される映画「ピーチガール」
懐かしいですね!
さえが最低だった!

・・・位しかあらすじの記憶、残ってないです笑

この記事で思い出してから映画を観に行きましょう!

今回そのピーチガールの原作のあらすじやキャストやロケ地などをみていきたいと思います。

Sponsored Links

ピーチガールの原作のあらすじは?

主人公の安達ももは部活の水泳で鍛えた色黒な肌と赤い髪を持つという外見はいかにも遊んでいるようにみえる女子校生。

しかしその外見とは裏腹にももは非常にピュアで優しい子だった。


そんなももは中学生の頃から東寺ヶ森一矢が好きだった。

トージの好きなタイプが色白だと華奢な女の子だと聞きももはトージに振り向いてもらうべくトージ好みの女の子になろうと色白を目指す。


そんなある日ももはなんとトージから告白される。

有頂天になるももだったが、その様子を人の物ならどんな手を使っても奪う自称ももの友達である柏木沙絵がみていた・・・。


さえはとーじを奪うために自分を好きなジゴローを利用する。

ジゴローにももと一晩過ごすように言われ、それを実行に移した。


そしてさえはジゴローとももとのツーショットをばらまくと言われ、とーじはももを守るために別れる。


以上がピーチガールのあらすじです。


ピーチガールのキャストは?

続いてはピーチガールのキャストについてです。

ピーチガールはもちろん少女漫画のため、主人公の安達ももを中心に話が進んでいくんですが、キャストをみると岡安浬に注目が集まりそうな気がしますね。

安達もも = 山本美月



安達もも 山本美月


■ 山本美月のコメント

以前から少女マンガ原作の作品に、また関わりたいと思っていたので、しかも今回主人公を演じさせていただくという夢が叶って本当に嬉しいです!

色黒設定にはビックリしましたが(笑)、原作のようなとっても純粋で可愛らしいももちゃんを演じていけるように頑張りたいと思います。

原作ファンの方も、原作を読まれていない方にも楽しんでもらえるように、皆さんで力を合わせて、キュンキュン、キラキラの映画にしていきたいです!


岡安浬 = 伊野尾慧



岡安浬 伊野尾慧


■ 伊野尾慧のコメント

自分が映画に出演させていただく日がこんなに早く訪れるとは思っていなかったのでとても驚きました。

初めての映画、しかも主演という事で、不安もありますがそれ以上に嬉しさや楽しみな気持ちが強かったです。

高校生の役という事で、久しぶりに制服が着られることが楽しみです。
見ている方々をドキドキさせて、カイリを好きになって貰える様に頑張ります!

また漫画原作のファンの方々にも愛されるような作品になるように演じたいです。


柏木沙絵 = 永野芽郁



柏木沙絵 永野芽郁


■ 永野芽郁のコメント

沙絵は「最低最悪」と言われるキャラクターですが、こんな風に自分の思ったことを素直に行動に移せるのは、自分にはできない部分なので、そこがカッコいいなと思いました。

今回演じるにあたって、自分がこうされたら嫌だな、ムカつくな、という表情を、原作を読みながら鏡の前でいろいろ研究しています。

髪もバッサリ切り、5才以来のショートにしましたが、想像以上に沙絵っぽくなってホッとしました。
今までの私とは違う私になれるよう、そして映画を観た人に「最低最悪のヤツ」と思われるよう、頑張りたいと思います。

Sponsored Links


東寺ヶ森一矢 = 真剣佑



東寺ヶ森一矢 真剣佑


■ 真剣佑のコメント

とーじは、優しくて正義感のある役で、途中いろいろな困難と立ち向かう姿がとても魅力的だと思ったのでお話を頂いた時にとてもワクワクしました。

今回とーじを演じてみて、人を守りたいと思う感情や、誰かを大切にしたいという想いを、改めて感じることができました。 

内容は恋愛たっぷりな映画になっています。
一人でも、カップルでも、ご夫婦でも…どんな方が観ても笑えて泣けて応援したくなるような映画です。映画館で是非楽しんでください。



岡安浬役には現在ブレイク中の伊野尾慧さん!

伊野尾慧さんが岡安浬ですか!

決してジャニーズが好き!
というわけではない、私でもわかります!

伊野尾慧さんが今キテいるということは。


目下なんていうと怒られるかもしれませんね。
すでにキテたわ!

・・・と笑


今作が映画初出演にして、初主演!
代表作の一つとして語り継がれていきそうですね。


少女漫画の実写映画は10代の女性が観るイメージがありますが、ピーチガールはおそらく連載されていた当時に読んでいたファンもみてみようかな。
と思う人がかなりいると思います。

そう考えると伊野尾慧さんの人気がますま上がりそうな気がします。


伊野尾慧さんおそらく2017年出演する映画はピーチガールだけではないですね。


ピーチガールのさえ役は永野芽郁!

ピーチガールのあらすじをみて、やはりはずせないのが実写映画で


誰がさえを演じるのかということ!!


さえの性悪さをどれだけだせるかでこの映画のおもしろさが決まりそうです。
それでいくと今回キャストに選ばれた永野芽郁さん透明感は半端ないですけど、性悪さはあまりないかな。

ちょっと清純なイメージが非常に強いですね。


ただこの映画の良し悪しは永野芽郁さんが握っていると言っても過言ではないと思います。

髪をさえ風にバッサリ切ったりとかなり気合いは入っているようなので楽しみですね。


ただもしこの映画が人気が出れば、スピンオフ作品の裏ピーチガールなども映像化されるかもしれません。


ピーチガールのロケ地は?

ピーチガールの撮影でのキャスト陣の目撃情報やエキストラ情報などをみていくとロケ地として上がられるのは


東京女子大学
江ノ島付近
赤レンガ倉庫
神奈川県大和市つきみ野駅
千葉県千葉市幕張
栃木県足利市
神奈川県藤沢市
東京都吉祥寺
東京都西東京市
群馬県高崎市
千葉県南房総市



高校は東京女子大学を使うようですね。


またロケ地とシーンが一致する場所は


■ 高校のシーン
東京女子大学


■ 調理大会のシーン
千葉県千葉市幕張


■ 野球シーン
栃木県足利市


■お祭りのシーン
千葉県南房総市


クランクイン後は江ノ島付近での目撃情報が相次いであったため、ほとんど横浜でのロケかと思いきや意外といろいろな場所をロケ地として使っていたようですね。


ピーチガールの主題歌は?

ピーチガールの主題歌はまだ決まっていませんが


Hey! Say! JUMPで決まりじゃないですかね!


目下快進撃中の伊野尾慧さんの初主演映画ですから!
Hey! Say! JUMPとピーチガールは相性も良さそうですし。

伊野尾慧さんこのピーチガールの主題歌をぜひセンターで歌ってほしいですね。


今回はピーチガールのあらすじやロケ地やキャストなどを紹介しました。

Sponsored Links