3252_6

バイオハザード映画最新作『バイオハザードVI: ザ・ファイナル』が2016年12月23日に公開になります。

今回はその『バイオハザードVI: ザ・ファイナル』の観る前にこれまでのシリーズのあらすじをまとめてみました。
ちょっとだけネタバレも含まれます。

Sponsored Links

バイオハザードVI: ザ・ファイナルの最新作が本当のファイナル!

バイオハザードは1〜5まで公開されており、次回の最新作で映画は最後になります。

これまでの公開作品は


2002
バイオハザード

2004
バイオハザードII アポカリプス

2007
バイオハザードIII

2010
バイオハザードIV アフターライフ

2012
バイオハザードV リトリビューション

2016
バイオハザードVI: ザ・ファイナル


バイオハザードの映画がスタートして14年目!!
ファイナルまで長かったですが、これが最後と言われると少し寂しいですね。

ただもうほぼ世界滅亡状態ですからね。
どう終わらせるのか楽しみです。


下記からバイオハザードシリーズの各あらすじ(ネタバレ少し含)を紹介します。


バイオハザードⅠのあらすじ

3252_1

全米1を誇る大企業アンブレラ社。
そのアンブレラ社で秘密裏に行われていた生物兵器T-ウイルスが漏洩するというバイオハザードが発生する。


研究所のメインコンピュータであるレッド・クイーンは全区画を封鎖し、感染を閉じ込める。

その原因がレッドクイーンにあると判断したアンブレラ社は特殊部隊を研究所に派遣し、レッド・クイーンの停止を試みる。


その頃はある部屋の一室で一人の女性が目を覚ます。
そこへ特殊部隊がその女性を拘束する。
その女性は記憶喪失になっており、名前はアリス。

そのアリスの正体は特殊部隊の隊員。
神経ガスに侵され記憶を失っていた。


そしてその特殊部隊のと共にレッド・クイーンを止めるべく、研究所に入っていくが、そこはすでにアンデッドの巣窟と化していた。


バイオハザードII アポカリプスのあらすじ

3252_2

アンブレラ社が引き起こしたバイオハザードから2日。
研究所のあるラクーンシティではいつも変わらぬ日常を過ごしていた。


しかし感染を食い止められたと思われた生物兵器T-ウイルスが街まで広がり、次々とアンデット化してしまう。
そしてその事実を隠蔽しようとするアンブレラ社によって街は封鎖される。

アンデットの制圧に失敗したアンブレラ社は次なる作戦を考えていた。


その頃S.T.A.R.S.のジル・バレンタインは人々を連れて教会に逃げ込むが、そこにはリッカーが3匹待ち構えていた。
リッカー相手に奮闘するものの絶対絶命の状態に陥る。


そんな時一人の女性がやってきてすべてのリッカーを倒す。
その女性はアリス。


アリスはアンブレラ社に人体実験をされ、T-ウイルスを注入され超人的な能力に覚醒していた。


T-ウィルスを開発した博士チャールズ・アシュフォードはこの騒動の中で交通事故に巻き込まれた一人娘のアンジェラの行方を追っていた。

博士はアリスに娘を助けてくれれば、街を脱出する方法を教えるとアリス達に提案する。


アリスはアンジェラの救出に向かうがそこにはアンブレラ社が開発した人型生物兵器ネメシスとの戦いが待っていた。


バイオハザードIIIのあらすじ

3252_3

アリス達が無事ラクーンシティから逃げおおせたと思われた8年後。
T-ウィルスの感染は今や全世界に広がっていた。

そして感染は自然・動物をも飲み込み、世界は完全に崩壊していた。


アンブレラ社は東京支部のアルバート・ウェスカーを中心に各支部と協力して打開策を模索する。

Sponsored Links

北米支部のアイザックス博士は打開策としてアリスから採取した血液を使ってアリスのクローンを作り上げ、血清や人体実験を行なっていた。


その頃生き残ったクレア・レッドフィールド達は安住の地を求め旅を続けていた。

ある日一行はT-ウィルスに感染したカラスに襲われるが、そこに現れたアリスがカラスを殲滅し、助けたのをきっかけに一緒に旅をすることになる。


しかし途中一行はラスベガスに向かうがそこで大量のアンデットに襲われ多数の仲間を失ってしまう。


アリスはアリス計画の首謀者である自身に抗ウイルス剤を大量投与したことによってタイラントなってしまったアイザックスと戰うことになる。


バイオハザードIV アフターライフのあらすじ

3252_4

アリスがタイランドを倒した1年後の世界。
アリスはクローンを率いてアンブレラ社に乗り込む。


渋谷に位置する要塞を見限ったアルバート・ウェスカーは拠点を爆破したが、オリジナルのアリスは生きていた。


一時はウェスカーを追い詰めるが、アリスはスキをつかれ血清を注射され超人的な能力を失い、ウェスカーにも逃げられてしまう。


そしてアリスはまだ感染が及んでいないアラスカのアルカディアに向かい到着するが、そこには誰もおらず、アリスはそこで記憶を失っているクレア・レッドフィールドに突然襲われる。


その後アリスは正気を取り戻したクレアと行動を共にし、生存者を探すべく、ロサンゼルスに向かう。


二人はロサンゼルスの刑務所の屋上で生存者を発見して降り立つ。
そして二人はアルカディアとは海上に停泊する船の名前だと聞かされ、その船に向かおうとするが、全員乗ってきた飛行機に乗ることはできない。


しかしその状況で囚人と間違われて拘束されていたクリス・レッドフィールドから全員で海上にある船に行き着く方法があると教えられ、解放する。

そこでクリスは自分がクレアの実の兄だと名乗るがクレアは覚えていない。


一同は全員で海上にあるアルカディア号を目指すことになるが、すでに刑務所内にマジ二やアンデッドが侵入していた。


そしてアリスには宿敵であるウェスカーとの戦いが待ち受ける。


バイオハザードV リトリビューションのあらすじ

3252_5

ウェスターを死闘の末、倒したアリス達だったが、それも束の間、外に出るとそこにはアンブレラ社のかつての一緒に戦ったジル・バレンタイン率いる部隊に襲撃される。

奮戦の甲斐なく、アリスは海に投げ出され意識を失った。


気が付くとそこは別世界。
アリスは夫と子供がいる普通の家庭で生活していた。
しかしここでもアンデットが現れ、幸せな家庭はたちまち壊される。


意識を取り戻したアリスだったがジルによって監禁され、拷問を受ける。


その後突如セキュリティシステムが停止し、アリスは逃亡を図る。
逃亡している中、アリスはエイダ・ウォンというアンブレラ社の元工作員と出会う。

彼女はウォスター指示の元、アリスを救出しに来たと知り、そしてアリス一人で逃げ切るのは困難とみて、やむなく行動を共にする。


しかし背後からはジルやかつての仲間達やB.O.W.が迫っていた。


今回はバイオハザードシリーズのあらすじのネタバレをお届けしました。


バイオハザードを観るには?

バイオハザードは無料で観ようと思って探してもなかなかありません。

ただ下記の動画配信サービスU-NEXTでは現在期間限定で配信されています。


バイオハザード1〜4は無料で観ることができます!
最新作である『バイオハザードV リトリビューション』は通常有料です。


ただ今なら31日間無料お試し期間に登録すれば、600ポイント付与され、そのポイントを使って無料でみることができます!


これでバイオハザードⅠ〜Ⅴまですべてチェックすることができるのでオススメですよ♪

U-NEXTの登録はこちらをクリック
↓  ↓  ↓
バイオハザードを今すぐ観る!



ちなみにU-NEXTは字幕・吹き替え選べますので、映画好きにたまりませんよ!

Sponsored Links