3160_1

島本理生さんの原作の人気小説『ナラタージュ』
この度映画化が決定しました。

そのキャストは松本潤さんと有村架純さんだそうです。

今回はそのナラタージュの

あらすじ(少しネタバレあり)
映画のロケ地

についてみていきましょう!

Sponsored Links

ナラタージュのあらすじ

ある日大学生の泉の元に1本の電話がかかってくる。
その電話は泉が学生時代に恋をしていた葉山先生だった。

一度は泉を拒んだ葉山先生からの突然の電話にドキッとする泉。
内容は卒業公演に一緒に出演してほしいというものだった。


そして


「ひさしぶりに君とゆっくり話がしたいと思ったんだ」


と泉を誘う。


二人は在学中から意識し合っていた関係で葉山先生は卒業式の日に泉にキスをしていた。


この誘いをきっかけに二人は教師と生徒だったら頃の気持ちが再燃していく。
しかし葉山先生には妻がおり、まだ別れていなかった。

そのことを隠されていたがことで一度はもう会わないと決まった泉。


その後告白された小野君と付き合い始めるが、小野君は徐々に泉に対して嫉妬心を露わにしていく。

そんな時、泉は再び葉山先生に会いに行く。


ナラタージュの映画化が決定!キャストは?

2016年7月14日にナラタージュの映画化が発表されました。

Sponsored Links

実は以前からこの作品の映画化は噂されてはいました。
以前噂されていたキャストは


長澤まさみ
堺雅人



の二人だったようですが、結局実現には至りませんでした。
※この二人はあくまで噂レベルです


今回はキャストが発表されました。

そのキャストは・・・


葉山貴司 = 松本潤

工藤泉 = 有村架純


7月頃から松本潤さんの映画の目撃情報がちらほらありましたが、ナラタージュだったんですね。


⇒有村架純の出演映画2016〜2017まとめ!最新作は松本潤と共演!


ナラタージュの映画のロケ地は富山?

ナラタージュはすでに撮影がスタートしています。

その中ですでに主演の松本潤さんが何らかの撮影で富山県に来ているという情報はありました。


そのナラタージュのロケ地になっている場所は


富山県高岡市


富山県高岡市をベースにしているようです。

その富山県の中で目撃情報を探してみると


伏木高校
末広通り
御旅屋通り
高岡駅
高岡大仏通り



で撮影が行われているようです。


現在発表されているロケ地としてはすべて富山県なので全編富山県かもしれませんね。


ナラタージュの撮影はスタートしたばかりなので今後富山県以外での撮影も可能性としてはあります。

また情報が出次第、更新します。


⇒有村架純の出演映画2016〜2017まとめ!最新作は松本潤と共演!

Sponsored Links