こどもつかい 映画 あらすじ

2017年に公開される映画『こどもつかい』
キャストやあらすじなどいろいろとその全貌がみえてきました!

今回はその映画こどもつかいのキャストとあらすじを中心にまたロケ地や原作についてもみていきましょう。

Sponsored Links

こどもつかいのキャストが決定!

2017年6月30日にこどもつかいのキャストが決定しました!

そのこどもつかいで主演をつとめるのは
滝沢秀明さん


滝沢秀明さんはかつては月9の主演をつとめたこともある
俳優ですが、意外にも映画の主演は初めてだそうです。

というか映画出演もこれまでかなり少ないですね。
これまでに出演した映画というと

2001年『川の流れのように』にまで遡ります。


川の流れのように 滝沢秀明


映画出演が少ないのは特に理由はないと思いますが。


またこれまでの滝沢秀明さんの出演作品をみてみましたが、ホラー作品に関しても初めてのようですね。


こどもつかいの映画のキャストは?

滝沢秀明
こどもつかい役

滝沢秀明 こどもつかい


有岡大貴
新聞記者江崎駿也役

有岡大貴 江崎駿也


門脇麦
駿也の恋人原田尚美役

門脇麦 原田尚美


Sponsored Links

こどもつかいの原作は?

こどもつかいの監督は清水崇監督
清水崇監督といえばやはりこの作品!


呪怨
富江
輪廻
など



ホラー映画の監督として有名ですね。


その清水崇監督の最新作のこどもつかいですが、この作品は原作はなく、完全オリジナル作品です。


最近の映画は小説や漫画などが基本になる作品が多いですが、清水崇監督はそもそもオリジナル作品がこれまでも多いようですね。


こどもつかいのあらすじ

子どもの霊を操り大人に呪いをかける謎の男「こどもつかい」。
子どもの前に突然現れ、巧みに心に取り入り、連れ去ってしまう「こどもつかい」。
やがて帰ってきた子どもに遭遇した大人は、3日後に謎の死を遂げる。



あらすじについて現状公式サイトにも掲載されていませんので、今後公式サイトに掲載され次第更新します。


こどもつかいの映画のロケ地は?

こどもつかいの映画の撮影はすでに始まっています。
クランクインは7月1日だったようです。


その映画こどもつかいがロケ地として使っているのは


栃木県足利市


この場所を撮影場所として使っているようです。


これはすでに足利市の公式サイトに掲載されていますし、エキストラの募集は現在こどもつかいのサイトではなく、足利市のサイトでのみ募集されています。
ただエキストラの募集は今後公式サイトでも掲載されると思います。


足利市はロケ地として大定番の場所ですね。


そして目撃情報などがないか調べてみるとあった場所は


群馬県富岡市


これは定かではありませんが、この場所で滝沢秀明さんと有岡大貴さんをみたという情報がありました。



今年は日本のホラー映画で大作が公開されました。
その映画とは日本のホラーに君臨する二大クイーンである

『貞子 VS 伽椰子』


しかし呪怨はファイナルを迎えましたし、貞子も完結はしています。
そのため貞子と伽椰子に関する映画は数年は出てこないと思われます。

たぶんまた何かしら映画は製作されると思いますが。


ホラーはこの貞子と伽椰子以来ピンとくるキャラがいませんので、ホラーでの新しいスターの登場が望まれますね。

そのホラー界の新しいスターがこのこどもつかいから出てくるといいですね。


そのこどもつかいは7月1日クランクインで2017年に上映されます。

Sponsored Links