PJK

PとJKの実写映画化発表され、徐々にキャストや公開日などが決まってきています。

今回はそのPとJKのあらすじのネタバレとキャストやロケ地なども合わせてみていきましょう!

Sponsored Links

PとJKのあらすじをネタバレ

主人公本谷歌子はあるひ友達の矢口三門の姉が設定した合コンに数合わせで参加した。

歌子は16歳の高校生1年生だったが、友達の姉の設定した合コンの関係で高校生ということを隠し、童顔の22歳社会人という設定で参加した。


その合コンで出会った佐賀野功太と歌子はいい雰囲気になるが、歌子が高校生ということがバレれて、功太は態度を一変させる。


それもそのはず!


功太は警察官だった。


歌子と功太は偶然再会するが、功太の態度は冷たい態度にショックを受ける。
しかしその後功太に恋をしてしまった歌子はついには告白する。

功太の答えは・・・


「君の彼氏にはなれない」


フラレてしまう歌子だった・・・


その後歌子の学校の生徒が功太に補導されたことで留年したことへの仕返しをしようとする。
いても立ってもいられない歌子は功太をかばうがケガを負ってしまう。


そんな歌子とのやり取りの中で功太もついに彼氏にはなれないけど一緒にいる方法が1つだけあると


「結婚しよう」


と言うのだった。


以上がPとJKの基本のあらすじです。


PとJKは基本的には二人が結婚してからの物語なので、序盤は結構早いテンポで進むかもしれませんね。


PとJKのキャストは?

PとJKの実写映画の主要キャストはほぼすべて発表されていると思われます。
そのキャストを紹介します。


本谷歌子 = 土屋太鳳

【今後の出演予定】
青空エール:2016年8月20日公開
金メダル男:2016年10月22日公開


佐賀野功太 = 亀梨和也

【今後の出演予定】
美しい星:2015年公開予定


大神平助 = 高杉真宙

【今後の出演予定】
想影:2016年7月16日公開


矢口三門 = 玉城ティナ

Sponsored Links

【今後の出演予定】
闇金ウシジマくん ザ・ファイナル:2016年10月22日公開


永倉二郎 = 西畑大吾


小森ふみ = 大政絢


本谷誠一 = 村上淳


本谷陽子 = ともさかりえ


山本 = 田口トモロヲ


PとJKのロケ地は函館?

PとJKは現在撮影中(2016年7月現在)です。

そしてPとJKの公式サイトと函館市のサイトでもエキストラを募集しています。


エキストラの撮影期間は
6/16〜7/15

場所については
函館と札幌


を予定しているそうです。


ちなみにPとJKは全編北海道で撮影をおこなっています。


その中で気になる功太の勤務する音尾本町交番はというと・・・


函館市本町にセットを製作して撮影しているようです。


またそれ以外にロケ地として判明している場所は


函館公園
函館ハリストス正教会
函館山
五稜郭公園
谷地頭町
など



で目撃情報あります。


また歌子の通う音尾高校については


遺愛女子高校
北海道函館中部高校
函館大学付属柏稜高等学校



これらのいずれかの高校をロケ地として使っているようです。


この中で遺愛女子高校がよくドラマ・映画などのロケ地として使われることが多いようですね。


PとJKは7月中にクランクアップを迎えると思いますので、また新しく続報がありましたら
更新いたします。


PとJKを観るには?

PとJKは実写映画化は決まっておりますが、アニメ化予定されていません。
そのため気になった方はぜひ漫画を読んでみてはいかがでしょうか?


そのPとJKは下記のサイトでは会員登録などをしなくてもかなりのページを無料で立ち読みできますのでオススメですよ♪
まずは無料で立ち読みしてみませんか?
↓   ↓   ↓
PとJKを無料で読んでみる

Sponsored Links