2809_13

2016年の日本映画の興行収入ランキングを10位までまとめました。

※最終結果を加筆しました。

Sponsored Links

日本映画興行収入ランキング2016

1位:君の名は。
235.6億円

君の名は。 興行収入

⇒君の名はの興行収入の現在と最終予想!歴代映画と比較して検証


2位:シンゴジラ
82.5億円

2089_22


3位:名探偵コナン 純黒の悪夢
63.3億円

2809_6


4位:映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!
55.3億円

2809_9


5位:ONE PIECE FILM GOLD
51.8億円

ONE PIECE FILM GOLD 興行収入


6位:信長協奏曲
46.1億円

2809_7


7位:映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生
41.2億円

2809_2


8位:暗殺教室~卒業編~
35.2億円

2809_5


9位:orange-オレンジ-
32.5億円

2809_8


10位:映画 聲の形
23.0億円

Sponsored Links

2809_30


日本映画興行収入 最終結果

日本映画の最終興行興行の第一位は


君の名は。


でした。


2016年の興行収入ランキングはなんといっても!


君の名は。は旋風!!


興行収入230億円を超えるなど誰が予想したでしょうか!?

今でも上映しているので歴代横行収入No.1の千と千尋の神隠し抜かしそうですね。


君の名は。以外では


名探偵コナン
シンゴジラ
映画 聲の形



この3つが特に気になりました。


名探偵コナンは前作の『名探偵コナン 業火の向日葵』の興行収入が44.8億で今回の『名探偵コナン 純黒の悪夢』が63.1億と


興行収入18.3億も上げています!!


始まって20年以上たっている作品で2016年の興行収入が一番ってすごいですよね!

ただ今回は黒の組織のナンバー2のラムが登場するか!?
という点があったので、大きく興行収入が伸びたのだと思います。

結果としてラムは出ませんでしたが・・・


そして『映画 聲の形』の


劇場規模の小規模さ
スクリーン数の少なさ



の二つです!


上半期1位の名探偵コナンの公開時の劇場スクリーン数は348スクリーンです。

それに比べてガールズ&パンツァーの劇場スクリーン数は


なんと120スクリーン!


しかも10位以内に入っている他の作品と比べると劇場も超小規模です!


それでも23.0億!!

もう実質1位ですね笑


そして例年のことですが、寂しいのは実写映画。

一矢報いたのが

シンゴジラ
信長協奏曲

ですね。


2017年は


銀魂
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章
東京喰種
亜人
鋼の錬金術師



など大人気アニメが続々実写映画が公開されるため、実写映画のシェアがもう少し増えるかもしれませんね。


君の名の。興行収入はこちらの記事に詳しく書いております。

⇒君の名はの興行収入の現在と最終予想!歴代映画と比較して検証


今回2016年の興行収入ランキングをみてみました。


2015年の興行収入ランキングを知りたい方はこちら

⇒2015年の興行収入ランキング

Sponsored Links

� ����