鋼の錬金術師 実写映画化

2017年超話題作になること間違いなし!
ついに鋼の錬金術師の実写化のキャストが発表されました。

鋼の錬金術エド
焔の錬金術士マスタング大佐
ホムンクルスのラストなど
魅力的なキャストが選ばれています。

今回はその実写映画のキャストの紹介をしていきたいと思います。

Sponsored Links

鋼の錬金術師実写キャスト一覧

2017年5月24日に発表された鋼の錬金術師の実写化キャストは13人!

ここでは各キャストと演じる役者さんのコメントを紹介したいと思います。


焔の錬金術師エドワード・エルリック

山田涼介さん

エドワード・エルリック 山田涼介 

漫画の実写化の主人公は賛否両論あるケースが多いですが、山田涼介さんは実写化のキャストが決まる前からかなり予想されていたみたいですね。


比較してみるとかなり合ってますよね。

そのためいつもよりは批判が少ないように思えます。
むしろ実写映画化されること自体の批判が・・・


エドといえば特徴は金髪と身長ですよね。
その二つの特徴を山田涼介さんは兼ね備えています。


エドの身長は155cm?位と言われていますが、さすがに155cmということはないですが・・・

前作の暗殺教室でも身長は159cmという潮田渚という役を演じています


そして金髪については実は2015年公開された映画『グラスホッパー』では金髪でした。


山田涼介 グラスホッパー

漫画が漫画だけに山田涼介さん役作りで金髪にしそうですね。


総合的に理想のキャストにかなり近いのではないでしょうか?

鋼の錬金術師のエド役になった山田涼介さんはこうコメントしています。

「僕自身も小さな頃から読んでいたのですが、現実離れした世界観でありながらもヒューマンドラマがちゃんと描かれている、そこに多くの人が心を惹きつけられているのだと思います。
今回主演という立場を頂いた時は、原作が好きだからこそ、どんな作品になるのか疑問と想像が膨らみ、自分がこのプレッシャーに勝てるのか? という気持ちもありました。
(アクションについて)できる限りスタントは入れず、自分を追い込んでやってみたいと思っています。
CGなどの技術の発達がある今この時代だからこそ、実現できる。
原作ファンの方には勿論、原作を知らない方にも、この作品の凄さをスタッフ・キャスト一同で作り上げていけたらと、身体を鍛え役への理解を深めることで、今は決意が固まりました」



漫画・アニメの実写化はファンからかなり批判されていますからね。
相当なプレッシャだと思いますが・・・

ただ山田涼介さん自体はこれまでにアニメ実写化のドラマ・映画に多数出演しているのでお手の物ですね。



ヒロイン役であるウィンリィ・ロックベル

本田翼さん


ウィンリー・ロックベル 本田翼


漫画ではエドとの関係はなかなかはっきりしませんでしたが、映画ではそのあたりの恋愛のことも描かれそうですね。

予想では有村架純さん・広瀬すずさんなどと言われていたそうです。


山田涼介さんがエド
本田翼さんがウィンリィ
なんかお姉さんみたいですね。


本田翼さんはウィンリィ役が決まったことについてこうコメントしています。

「連載当初から読んでいて、単行本も完全版も大切に持っている本当に大好きな作品。
プレッシャーが凄いです。
原作ファン、そして私たちの世代にこそ観て欲しいし、観たいと思わせる作品にできたらと思っています。
海外での撮影は初めてなので、しっかり準備をして臨みたいと思います」



本田翼さん自体少年漫画好きですからね。
本当にうれしいと思います。



焔の錬金術ロイ・マスタング

ディーン・フジオカさん


3


超旬な人を起用してきましたね!


作者は以前マスタング大佐役は


及川光博さん


とちらっと言っていたことがありますが、本命はきませんでしたね。

ただディーン・フジオカさんはマスタング大佐に結構合っている気がします。

「人気のマスタング大佐を演じさせて頂くプレッシャーはありますが、原作ファンの皆様の大きなご期待を背負えるようにまずは身体をひとまわり大きく増量して、役作りに望みたいと思います。
学生時代にはボクシング、俳優のキャリアを始めてからは中華武術やテコンドーを含め日常的に練習し、過去の仕事でもアクションを撮影してきたので、その経験が今回の新しいチャレンジに活かせるよう頑張ります」



鋼の錬金術師知っていたかな笑



ホムンクルスのラスト

松雪泰子さん


ラスト 松雪泰子


鋼の錬金術士の全キャストの中で評判としてはかなりいいのではないでしょうか?

確かにイメージつきますね。
その松雪泰子さんのコメントです。

「世界中にファンがいる今作。
演じさせて頂くキャラクターは原作ファンの方々の思い入れも強いキャラクターだとお聞きし、身の引き締まる思いです。
曽利監督とも実写の映画では初めてですので、どんな作品作りになるか、楽しみにしております」




リザ・ホークアイ中尉

蓮佛美沙子

Sponsored Links

リザ・ホークアイ中尉、頑張ります #鋼の錬金術師

蓮佛美沙子さん(@renbutsu_misako)が投稿した写真 –




ホークアイ中尉はほとんどマスタング大佐とのシーンが中心になると思うのでマスタング大佐との相性はどうか?

というのが重要になると思いますが、それほど違和感ないとい思いますね。



ホムンクルスのエンヴィー

本郷奏多


エンヴィー 本郷奏多


エンヴィーは事前情報では


西川貴教さんでは?


と言われていました。


これが原因ですね。
この『HOT LIMIT』のPVで来ているコスチュームがエンヴィーとそっくりです!

しかも少年っぽいところもイメージと似ている。





西川貴教さんもう45歳ですけどね・・・
恐ろしい童顔笑


以下が本郷奏多さんのコメントです。

「まだあまりしゃべれないですが(笑)、衣裳合わせがあって、ほぼ原作のイメージです。トータルでかっこよくなってる。大丈夫だと思います。100%振り切って楽しんでやりたい」



本郷奏多さんエンヴィー役似合いそうですよね。
しかも本人も


ほぼ原作のイメージ


と言っているので期待が高まりますね。



ホムンクルスのグラトニー

内山信二


グラトニー 内山信二


ヴィジュアルで採用されたというようなキャストティングですね笑

内山信二さんは何もしなくてグラトニーです笑


内山信二さんのコメント

やっと情報公開!ってことで

グラトニー役 がんばります!

とりあえず太ることにしよう。



マース・ヒューズ中佐

佐藤隆太


マース・ヒューズ 佐藤隆太


マリア・ロス少尉

夏菜


グレイシア・ヒューズ

原田夏希


ハクロ将軍

小日向文世


コーネロ教主

石丸謙二郎


国家錬金術師のタッカ―

大泉洋

タッカ― 大泉洋


アルフォンスとアームストロング少佐は?

鋼の錬金術のキャストをみて、漫画・アニメが好きな人であれば一つ気付くことがあると思います。

ん!?


アルフォンスとアームストロング少佐は?


と・・・


ただアルフォンスについてはしょうがないです!
なんせその姿これですから!


アルフォンス


これは実写映画ではスーツアクター的な人が中に入るのか?
それとも完全にCGにするのか?

注目が集まりますね。


アルフォンスはしょうがないとしてアームストロング少佐は誰が演じるのでしょうか?

キャストはまだ公開されていません。


まさかアームストロング少佐がいない・・・


なんてことはさすがにないと思います。

アームストロング少佐の部下であるマリア・ロス少尉は実写映画にも登場してくるので。


アームストロング少佐は特に序盤の存在感は凄まじいです!

ただ合う役者がいるのかどうか。

そのアームストロング少佐の姿は・・・


アームストロング少佐


こんな人いますかね笑

これはキャストは誰になるのか?
楽しみですね。



鋼の錬金術師はすでに完結しています。
そのため漫画の実写映画化では最後まで描くことができます。


そのため強引にストーリーを終わらせるようなことはしないでもいいのはかなりプラスな点ですね。

たださすがに一作だけで終わることはないと思うので続編も期待してしまいますね。


鋼の錬金術師の実写映画のあらすじとロケ地は?主題歌も紹介

Sponsored Links