魔女の宅急便 実写 大コケ

2014年に魔女の宅急便の実写化が
上映されました。

当時この魔女の宅急便に対する風当たりは
強かったようで大コケなどと批判も
相次ぎました。

今回は実写映画の魔女の宅急便が批判されていた
理由についてみていきましょう。

Sponsored Links

魔女の宅急便が批判された理由は?

魔女の宅急便はジブリ作品です。

原作はありますがほとんどの人は
魔女の宅急便と聞くとジブリを
イメージすると思います。

そういった超大作アニメを
実写映画することは
近年はそれほどめずらしいことでは
なくなってきましたよね。


ただ魔女の宅急便は特にジブリのイメージが
あまりに強いので実写映画化の
ハードルは相当な高さになった状態での
スタートでした。


そのため魔女の宅急便は

誰が主役であろうと
どんな作品の中身であろうと

批判されたと思います。


案の定実写映画の魔女の宅急便でも
批判は起こっていたようです。

なぜ批判を受けてしまったのでしょうか?


ジブリと実写映画の内容が異なる

ジブリ作品しか魔女の宅急便を
知らない方は、間違いなくストーリーに
違和感を感じると思います。

それもそのはず!

魔女の宅急便にはもともと原作があります。

その原作を元にして製作されたのが
実写映画の魔女の宅急便です。


ジブリと実写映画の設定の違い

ジブリと実写映画には設定にいくつか
違いがあります。

最大の設定の違いは

ジブリ:第二次世界大戦を経験しなかったヨーロッパの何処かの国
実写映画:魔女の存在が信じられている東洋の何処かの国

ジブリの魔女の宅急便でモデルと
なったのはスウェーデンと言われています。

ただ実写映画ではどうみても日本・・・

Sponsored Links

ジブリはそもそもファンタジーの話なので
このリアル感は必要ないんですよね。


ジジのCG

実写映画感の魔女の宅急便のジジは
CGです。

このジジのCGが微妙という声も
あったようですね。
ねこ自体はかわいかったですが。


CG

全体的なCGの出来き。
キキはもちろん空を飛びますので
CGを使っています。

そのCGの出来がイマイチという
批判もありました。



正直ジブリ映画の延長という目線で
みると確かに違和感を感じる所は
いろいろありましたが

切り離すと結構よかったと思いますけどね。


魔女の宅急便の興行収入は?

魔女の宅急便の興行収入はどれくらい
だったのでしょうか?

邦画の大ヒット基準は一般的には
興行収入10億円と言われています。

魔女の宅急便はこの10億円を越えたのか?


土日2日間の興行収入

興行収入:1億2776万円
観客動員数:11万6857人


30日間の興行収入

興行収入:4億7390万円
観客動員数41万1379人


魔女の宅急便興行収入だけるみると
大コケとはいえなさそうですけどね。

キキ役の小芝風花さんが宣伝でテレビに出演したり
CMを流したり

実写の魔女の宅急便は宣伝を
ほとんどしなかったと思います。


それを加味して考えると
大コケというのは言い過ぎのような
気もしますね。

制作費も邦画の大作と比べると
非常に少なかったはず。


大コケとまではいかないと思います。


魔女の宅急便の記事の続きを読みたい方はこちら♪

◆ アニメ
アニメのその後キキととんぼが・・・
ジジが話せなくなる本当の理由

◆ 声優
キキの声優は現在人気アニメのあのキャラだった!

◆ 実写映画
実写映画のキャスト一覧

Sponsored Links