ラピュタ ロボット兵

ラピュタに登場する魅力的なキャラクター。
キャラではありませんが、もう一人?
特徴的な物がいますよね。

ロボット兵です!

実はこのロボット兵はラピュタで初登場では
ないようなんです。

以前ルパン三世に登場していたことがあるとか。
今回はそのルパン三世のラムダについて
みてみましょう。

Sponsored Links

ロボット兵はルパン三世にラムダという名で登場していた?

まずはラムダ?

というのはなんでしょうか?

ロボット兵を知っている人は
多いと思いますが
ラムダを知っている人少ないと思います。


ラムダというのは

1977〜1980年に放送されたアニメ
ルパン三世 第2シリーズ

このルパン三世の155話で登場した
ロボットの名前です。



そのラムダの姿とは・・・

ルパン三世 ラムダ


これは似てる!!

というかロボット兵そのものですね。


ちなみに

ルパン三世 第2シリーズが
放送されたのは1977〜1980年ですから

ルパン三世 1980年
天空の城ラピュタ 1986年

なんとルパン三世の方が先なんです!

ということは・・・

ロボット兵はラピュタが初登場ではなく
ロボット兵の原型はラムダ!?
と言ってもいいかもしれませんね。

ロボット兵とラムダは正確にいうと
異なるものだとは思いますが。


ちなみにラムダの登場するルパン三世の
放送した回は30年以上前です!!

時代を感じますね・・・


なぜルパン三世のラムダがラピュタに登場した?

ラピュタのロボット兵
ルパン三世のラムダ

この二つはルパン三世のラムダの方が
先に登場していたことはわかりましたが

なぜラピュタにも登場したのでしょうか?


これには理由があります。

Sponsored Links

ラピュタの監督といえば宮﨑駿監督ですよね。

宮﨑駿監督は照樹務という名前で
ルパン三世の155話で

脚本
絵コンテ
演出
など

を担当していました。


そのためロボット兵が登場していたんですね。


ちなみにこのルパン三世の155話は
ジブリっぽいキャラクターが
登場していました。

その登場人物は・・・小山田真希です。

小山田真希


ナウシカ!?

っぽいですよね。


この小山田真希役の声優をしていた
島本須美さんはその後
『風の谷のナウシカ』で
ナウシカ役になったようです。

ジブリいろいろな所でつながっていますよね。


今回

ラピュタのロボット兵
ルパン三世のラムダ

についてみていきましたが

ラピュタのロボット兵の原型は
ラムダといえると思います。


天空の城ラピュタの記事の続きを読みたい方はこちら♪

◆ バルス系
バルス祭りとは?
バルス祭りは禁止?
バルスの時間とタイミング
バルスはトルコ語?その意味とは?

◆ シータ
シータの名前と年齢

◆ シータとパズー
ラピュタでシータとパズーはその後どうなった?

◆ ムスカ
ラピュタ崩壊後のムスカの落下シーンが実は映っている!
ラピュタの一番名言といえばムスカのこのセリフ!

◆ ドーラ
ドーラの名言と言えばこのセリフ!

Sponsored Links