るろうに剣心 京都大火編

2014年8月1日に公開された「るろうに剣心 京都大火編」のあらすじをネタバレありで紹介します!
さらにその続編である「るろうに剣心 伝説の最期編」のネタバレも下記記事で紹介しています。

Sponsored Links

映画るろうに剣心 京都大火編のネタバレありのあらすじ

人斬り抜刀斎の過去を持つ緋村剣心は神谷道場で薫と左之助と弥彦と共に穏やかな日々を過ごしていた。


ある日そんな剣心の元に大久保利通の命を受け警視総監がやってくる。
剣心は大久保利通から剣心の後任の人斬りである志々雄が京都で暗躍しているので京都に行ってそれを止めて欲しいと懇願される。


志々雄は鳥羽伏見の戦いで勝利後、その思想に危惧した政府に裏切られ、切られて、全身を焼かれた。
しかし志々雄は生きていた。
そして維新政府の転覆を目論んでいた。


その剣心に大久保利通は1週間の猶予を与える。

神谷道場では全員が反対していた。


しかしその後、事態は大きく動く。


大久保が志々雄の側近である瀬田宗次郎によってやられてしまう。
またその日志々雄から警官の亡骸が大量に送られ、悲しみに暮れていた家族の姿をみて剣心は京都に行くことを決める!


薫にだけ別れを告げて・・・

剣心 薫


京都に向かっていた剣心だったが、そうの道中で巻町操という少女に出会う。


その巻町操と話している中、突然一人の少年が助けてと懇願してきた。
少年に付いて行くとそこには一人の青年が倒れていた。

その青年は志々雄の手下によって村が襲われたことを言い残し息を引き取った。


村に着くとそこは志々雄の一派によってすでに壊滅されていた。
そしてその少年の両親は見せしめとして吊るされ息を引き取っていた。
剣心に襲いかかる志々雄の手下達。


その手下をすべて倒した剣心の元に


「志々雄さんがお呼びです」


と志々雄真実の側近である瀬田宗次郎が現れる!!


ついに対峙する志々雄と剣心!!


志々雄は剣心に


「京都で待っていてやる。人斬りに戻って出なおして来な」


とだけ言い宗次郎を残し、去っていく。


剣心と宗次郎は闘いは抜刀術に打ち合いになり、


剣心は逆刃刀を折られてしまう。


緋村剣心 瀬田宗次郎


宗次郎の刀もボロボロになり一時休戦となる。


志々雄は隠れ家で宗次郎に十本刀集結させ、国盗りを開始すると宣言する。


その頃神谷道場では高荷恵の叱咤激励を受け、薫と左之助は京都に向かうことを決意する。

京都で剣心は操に連れられ葵屋で翁と会い


御庭番衆のこと
自身の事
操のこと



などを話す。


剣心は翁に逆刃刀を生み出した新井赤空を探してほしいとお願いする。
その後剣心は斉藤一と京都警察と合流する。


逆刃刀の産みの親である新井赤空を探していた剣心だったが、すでに亡くなっており、その息子である新井青空を訪ねる。

しかし新井青空は明治に多くの命が奪っていった刀は必要ないと考え二度と刀は打たないと決めていた。
その理由に納得した剣心は新井青空の元を後にする。


そこへ十本刀の沢下条張は新井赤空の最後に打った刀を求め、新井青空の元を訪ね、青空の子をさらっていく。


十本刀 沢下条張


道中で風車をみつけ青空の子にあげようと、青空の所に戻ってきた剣心は赤ん坊が
張にさらわれたことを知り、赤ん坊を取り戻しに行く。


剣心は張と戰うが


赤空の連刃刀を使う張
折れた逆刃方を使う剣心



状況は圧倒的に剣心に不利だった。


しかし青空は赤空の最後の一振りの刀を剣心に渡す。

Sponsored Links

刀を抜くことを躊躇する剣心だったが、その刀で張を倒す。
そこへ京都にやって来た薫と弥彦がその光景を目にする。


不殺の誓いを破ってしまったと思われたが、その刀をみてみると刀は逆刃刀だった。


その刀は


逆刃刀 真打


葵屋で薫は剣心に問いかけた。


「怒ってる?京都まで追いかけて来たこと」

「半分。もう半分はほっとした」


と答える剣心。


志々雄はついに京都大火を実行に移す。

張から京都大火のことを聞き出し


剣心
斉藤一
警官
御庭番衆

弥彦



達は京都大火を阻止すべく立ち上がる。


そして京都大火が始まる時間11時50分を迎える・・・


激しい戦いを始める志々雄一派と剣心達


そんな中葵屋では蒼紫が戻ってきており、翁との戦いが始まる。


四乃森蒼紫 翁


互角の攻防を繰り広げる両者だったが、蒼紫の刃がついに翁をとられ決着の時を迎える。


そして蒼紫は


「オレはかつての四乃森蒼紫ではない」


と操に言い残し去っていく。


その頃左之助はついに剣心と遭遇し置いて行かれたことを理由に一発殴る。

抗戦が進むにつれて剣心と斉藤は


志々雄もおらず
十本刀もいない



というこの状況をおかしいと感じていた。


案の定志々雄の目的は他にあった。
志々雄は過去の歴史をなぞろうとし、東京を目指し砲撃しようとしていた。


そこに気付く剣心と斉藤


薫も志々雄一派との戦いをしている中・・・


そこへ宗次郎が突然現れ、薫をさらっていく!


宗次郎 薫


宗次郎が薫を連れているところをみた剣心は宗次郎を追いかける。
そして志々雄の巨大な船に乗り込む。


そこで志々雄と十本刀と対峙した剣心。
志々雄は剣心の人斬りを目覚めさせようと薫を人質にとる。


戦いの最中薫は方治によって海に落とされてしまう。


薫を追って海に飛び込む剣心だったが、薫は見つからず、気を失い海外に打ち上げられてしまう。
そこへ謎の人物が現れ、剣心を抱えて去っていった。


緋村剣心 比古清十郎


以上が映画るろうに剣心 京都大火編のあらすじのネタバレです。


るろうに剣心の記事の続きを読みたい方はこちら♪

◆ るろうに剣心 第一作目
るろうに剣心に綾野剛と窪田正孝が出演していた?


◆ 京都大火編
十本刀はだれが演じていた?
京都大火編のあらすじ(ネタバレあり)
京都大火編の感想


◆ 伝説の最期編
伝説の最期編に福山雅治が出ていた?その正体と役は?
伝説の最期編のストーリーをネタバレ!


◆ るろうに剣心 続編
るろうに剣心の続編!巴と縁のキャスト予想
追憶編の実写映画が難しい理由

Sponsored Links