SPEC ケイゾク

『劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇』の最後に急に出てきた人物朝倉?
ドラマ『ケイゾク』をみていた人にはお馴染みだと思いますが、SPECから入った人にとっては正直

誰???

という感じだと思います。

Sponsored Links

ケイゾクの朝倉とは誰?

朝倉と言う人物は以前『ケイゾク』というドラマで


渡部篤郎さん演じる真山
中谷美紀さん演じる柴田



が追っていた物語の黒幕的な存在です。


このケイゾクの中で一人だけ別次元の能力をもった人物がいました。

それが朝倉です。


ケイゾク 朝倉


朝倉の能力は


顔を変えたり
人に乗り移ったり
マインドコントロールしたり



まるでSPECホルダー!


ただ昔ケイゾクが放送されていた頃はこの「SPEC」という言葉自体もありませんでした。
そのためこのアサクラの存在が一層際立っていました。



SPECで朝倉が登場!?

その朝倉がなんと


『劇場版 SPEC〜結〜 爻ノ篇』にも登場しました!


正確にいうと声だけですが。

Sponsored Links

ただ急に朝倉が出てきても誰って?
ってなりますよね。


時系列としては


ケイゾク ⇒ 10年後 ⇒ SPEC


のようです。


そしてSPECの最後では

「そして再び歴史は繰り返す、波の行き先のように……」



最も謎な言葉


「行きましょう。朝倉」


急に朝倉が出てくるもんだから『ケイゾク』と『SPEC』を合わせて考えると何だか物語がごちゃごちゃしますね。


堤幸彦監督はこの朝倉の解釈を

「朝倉はセカイよりもさらに上位に存在する抽象概念である」



ケイゾクでそんな感じにはみえなかったけど・・・
SPECの大き過ぎる世界観のため、セカイよりも朝倉小物に見えるんですよね。


このシリーズは1回だけ最後まで觀てもよくわからないことが盛り沢山!
とにかくスッキリしないんですよね笑

おそらく辻褄や理屈に合わないストーリーが好きではない人はちょっと苦手かもしれませんね。


⇒SPECをおもしろく観るのに一番いい順番は?

Sponsored Links