進撃の巨人 興行収入

2015年8月1日に公開が始まった実写映画進撃の巨人は興行収入はどれくらいいくのでしょうか?
また進撃の巨人は後編もあります。

これだけの超大作ですから、2015年の年間で何位になるのか期待していまいますね。

Sponsored Links

実写映画『進撃の巨人』の最新興行収入

進撃の巨人の実写映画の現段階の興行収入は
どれくらいなのでしょうか?

8月1、2日の土日の興行収入は


6億0347万円


週間ランキングでは1位になりました。


当初予想では興行収入が50億円ほど見込めるとされてきました。
ただ4週目のランキングは6位。

50億円いくかどうかはちょっと黄色信号になってきたような気がします。


2015年で進撃の巨人と同日に公開が始まった


ミニオンズは5億4598万9900円


8月1、2日の合計の週末の興行収入では上回りましたが、実は2日目にはすでにミニオンズの方が上回っています。


⇒ミニオンズの声優にバナナマン設楽と日村が抜擢された理由


4週目に入ると


ミニオンズ 3位
進撃の巨人 6位


興行収入でも大きな差が出来ています。


また7月11日公開のバケモノの子にも週間ランキングで拔かれいます。

後編が始まったら、前編観に行く人が激減するため、50億円は厳しいような気がしますね。
前編は20億円くらいで終わってしまいそうな気も・・・

勝負は後編かもしれません!


進撃の巨人は2015年興行収入で何位になれるか?

進撃の巨人は2015年興行収入で何位くらいになれるのでしょうか?

Sponsored Links

進撃の巨人より現在までで上にいきそうだな
と思う作品は


ベイマックス
ドラえもん のび太の宇宙英雄記
ドラゴンボールZ 復活の「F」
名探偵コナン 業火の向日葵
シンデレラ
ラブライブ!
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
バケモノの子
HERO
ジュラシック・ワールド



結構ありますね・・・


進撃の巨人前編と後編を一緒にするのであれば興行収入5位以内に入ると思いますが、前編・後編別々と考えるのであれば10位前後になる可能性が高いように思えます。


実写映画の進撃の巨人は邦画史上でも制作費がかなり高額な方に入るとニュースでも言われています。
そうすると50億円くらいかかっているかもしれません。

そうなると興行収入10位はちょっとさびしいですね。

ただ映画観ましたが、映画の作品自体は賛否両論ありますが、おもしろいと思うので大ヒットを期待しています!


【追記】
2015年の邦画の興行収入が発表されました。

進撃の巨人の結果は・・・
以下を御覧ください。


⇒日本映画興行収入ランキング2015!


進撃の巨人の記事の続きを読みたい方はこちら♪

◆ キャスト
⇒実写と漫画・アニメのキャスト比較一覧
⇒映画でリヴァイは後編から出演する?
⇒リヴァイと大野智の共通点
⇒映画に高橋みなみはどこに何役で出演してたの?
⇒実写予告の後編に草彅剛の姿が!

◆ ロケ地
⇒映画のロケ地が原作とそっくり!

◆ R指定
⇒映画に年齢制限・R指定はある?

◆ 予告
⇒進撃の巨人の実写予告でキスシーンが・・・なぜ?

◆ グッズ
⇒前売り券特典とオリジナルグッズ

◆ 興行収入
⇒進撃の巨人は2015年興行収入で何位になるか?

Sponsored Links